・介護福祉士

昭和62年(1987)に法整備により
新しく誕生した社会福祉の国家資格です。

社会福祉士及び介護福祉士法の規定に基づいた資格で、
身体的、精神的な障害により日常生活行動、
たとえば、入浴、食事、排泄などの行動に支障のある人に
対して介護し、自立した、人間としての尊厳をもった生活を
送るための支援を行うことにすぐれた能力を
有する者の国家資格であり、名称独占資格の一です。

介護福祉士の活動場所としては、
特別養護老人ホーム、デイケアセンターや障害者の福祉作業所、
その他の社会福祉施設があげられいます。

また、在宅で生活している要介護者の自宅に通って
援助する訪問介護員(ホームヘルパー)にも介護福祉士資格は有用です。

ケアワーカーという呼び方をする場合もあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。