・税理士

税理士(ぜいりし)は、税理士法に定める国家資格であり、
税理士登録資格をもつ者のうち、
税理士会に税理士登録をした者をいいます。

業務としては、他人の求めに応じ、
各種税金の申告・申請、税務書類の作成、
税務相談、税に関する不服審査手続き等を行います。

税理士には、税理士試験に合格し、
2年以上の実務経験を持つ者がなることができ、
一定の要件を満たした国税従事者(いわゆる税務署OB)、
公認会計士、弁護士も税理士登録をするなどして、
税理士業務をおこなうことができます。

税理士は、業務に付随する範囲において
社会保険労務士業務の一部をなすことができます
(社会保険労務士法27条・同施行令2条)。

また、税理士となる資格を有する者は
行政書士登録を受ければ行政書士となることもできます。
(行政書士法2条)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。